食べる

光市にカフェ「コラボキッチン634」 菓子作家3人と共同運営

左から、鈴木勇作さん、明美さん、「イトリエ」の河本紀子さん

左から、鈴木勇作さん、明美さん、「イトリエ」の河本紀子さん

  • 24

  •  

 カフェ「コラボキッチン634」(光市宮ノ下町)が6月25日、「コメリ 宮ノ下店」近くにオープンした。

鈴木さん手作りの米粉パンのホットドッグ、コーヒー

[広告]

 場所は、焼きそば専門店「ひろ」跡。店舗面積は約15平方メートル。カウンター席4席を用意する。

 光市出身の店主鈴木勇作さんが、3人の菓子作家と共同で運営する。室積でカフェ営業をしていた鈴木さんの母、明美さんの呼びかけにより、開店を目指す菓子作家たちが集まり出店した。

 平日は、「コラボキッチン634」が米粉パンのホットドッグ(450円)、コーヒー(ホット=350円、アイス=400円)、「山口県産オレンジ100%ジュース」(380円)などを提供。火曜は「イトリエ」が玄米粉シフォンケーキ(300円~)などを、水曜は「あんこや」が「わらびまんじゅう」(150円)やおはぎ(180円)を、土曜は「野草餅菓子こたま」が手作りの黒蜜を使った「あんみつ」(650円)や「しそ餅」(280円)、きんつば(250円)などをテイクアウト販売する。

 鈴木さんは「地元の皆さんに愛される店にしていきたい。おいしいお菓子やコーヒーを楽しみながら、地域の住民同士が交流できる場を提供したい」と呼びかける。

 営業時間は12時~16時(土曜日は17時まで)。月曜・日曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース