食べる

徳山駅近くにドッグカフェ「Reborn」 飼い主同士が交流し学べる場所目指す

洋風家具が並ぶ店内

洋風家具が並ぶ店内

  •  

 愛犬と飲食が楽しめるドッグカフェ「Reborn(リボーン)」(周南市都町、TEL 0834-51-6606)が11月11日、JR徳山駅近くにオープンした。

線路沿いにあるドッグカフェ「Reborn」外観

 店舗面積は23坪。席数は24席。洋風家具が並ぶ店内はテーブルの間が広く取られ、各テーブル脇にリードフックを設置するほか、庭先には約3坪のドッグスペースも用意する。

[広告]

 看板犬のプードル2頭と共に、店主を務める武居敬子さん。「犬を飼っていると旅行に行けないなど制限されることも多いので、一緒に過ごせ楽しめる場所を作りたいと思い開店に踏み切った」と話す。

 フードメニューは、サラダ付きのカレー(600円)とケーキ(400円)を用意。ドリンクメニューは、コーヒーやココア、紅茶(以上400円)、カフェオレ(450円)、ソフトドリンク(350円)などをそろえる。

 小型犬用のコスプレ衣装をそろえており、店内で着用させ撮影することもできる。

 武居さん自身、長年飼っていた柴犬を介護の末にみとった経験があり「看護や介護、歯石取りやマッサージの仕方など、飼い主同士で愛犬に関する疑問点や悩みを共有し、専門家を招き学べる場所にしていきたい」と話す。

 営業時間は10時~16時。月曜、水曜、金曜、日曜定休。