食べる

新南陽駅近くに焼き肉店「金龍」 肉1キロの山盛り提供「新名物」目指す

肉1キロを山のように盛りつけた「太華山」(6,000円)

肉1キロを山のように盛りつけた「太華山」(6,000円)

  •  
  •  

 焼き肉店「焼肉・ホルモン 金龍(きんりゅう) 新南陽店」(周南市清水1、TEL 0834-34-0229)が3月1日、新南陽駅近くにオープンした。

焼き肉店「焼肉・ホルモン 金龍 新南陽店」外観

 経営は、周南市の中心市街地で焼き肉店「焼肉・ホルモン金龍」を展開するオカショウ(周南市銀南街)。新南陽エリアで初出店となる。席数はテーブル14席、座敷18席。

[広告]

 同店の「新名物」と掲げるメニューは、カルビ、ハラミ、デジカルビ(豚)、タッカルビ(鶏)、ホルモン1キロを直径30センチの皿に山のように盛り付ける「太華山」(6,000円)。500グラム(3,000円)単位で追加もできる。

 肉メニューは、上タンに塩昆布をのせた「初音塩昆布ネギ塩上タン」(1,480円)、「タン塩」(880円)、「カルビ」「厚切りロース」(以上980円)、「ザブトン」(1,280円)、「ホルモン開き」「シマチョウ」(以上780円)、「ハツ」(700円)、「レバー」「豚三枚肉」(以上580円)、「鴨(かも)ロース」(980円)など。半盛り単位でも注文できる。チーズを絡めて食べる「チーズデジカルビ(豚)」や「チーズタッカルビ(鶏)」(以上1,380円)もある。

 サイドメニューは、「石焼きビビンバ」(1,000円)、「クッパ」(890円)、「テールスープ」(800円)など。

 ドリンクメニューは「一番搾り中ジョッキ」(500円)、「メガハイボール」(650円)、「黒霧島」「白水」(以上450円)、「チューハイ」(420円)、「カシスソーダ」(500円)などを用意。2時間飲み放題(月曜~土曜=1,800円、日曜=1,380円)、ソフトドリンク飲み放題(500円)もあり、未就学児は一部ドリンク(カルピス・オレンジ・ウーロン茶・アップル)無料。

 同社会長の村尾雅男さんは「日曜も気軽に飲食できる店を目指した。食を通じて皆さんとコミュニケーションを図っていきたい。新南陽の街を一緒に盛り上げていけたら」と話す。

 営業時間は、ランチ=11時30分~14時、夜=16時30分~22時。ランチ営業は5月からの予定。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加