食べる

周南にカフェ「SUGAR SUGAR cafe」 写真映えする店内でクッキーやケーキなど

カルフォルニアスタイルの店内

カルフォルニアスタイルの店内

  •  
  •  

 カフェ「SUGAR SUGAR cafe(シュガーシュガーカフェ)」(周南市清水町7)が5月15日、国道2号線・風呂ヶ迫交差点近くにオープンした。

ターコイズブルーの外壁が目印の店舗外観

 大きく店名が描かれたターコイズブルーの外壁が目印。カルフォルニアスタイルの店内は壁ごとに色分けがされており、チョウの立体モチーフや流木、フォトフレームなどがあしらわれている。店舗面積は約15坪、席数は11席。テーブル席やカウンター席のほかに、ハンモックチェアもある。

[広告]

 クッキーをはじめ、ショートケーキやフルーツタルトなどのスイーツ、コーヒー、紅茶などのドリンクを提供。テークアウトにも対応する。

 パティシエを務める末岡祐子さんは、京都にある製菓の専門学校で学び、洋菓子店に3年間勤務した後、地元にUターン。同店のオープンに当たりパティシエに抜てきされた。

 提供するスイーツは、ベーキングパウダーや添加物などは使わず、砂糖の代わりに沖縄産のさとうきびで作られた「本和香糖(ほんわかとう)」を使うなどし、「安心しておいしく食べられるスイーツを目指した」と末岡さんは話す。

 クッキーメニューは、発酵バターとカルピスバターに本和香糖を練り込んだ「SUGARSUGARクッキー」(3個200円)や「スイートチョコ」「黒ゴマ」「くるみ」「甘夏ジンジャー」「ヘーゼル」(以上、3個180円)など約15種類。

 ケーキメニューは、「コーヒーゼリー」(350円)、「ふんわりムースチーズ」(400円)、「フルーツタルト」「ショートケーキ」(以上400円)、「ムースショコラ」(450円)などを用意する。

 ドリンクメニューは、ホットコーヒー(350円)、カフェラテ(380円)、「ブルーマウンテン No,1」(900円)、オーガニック国産紅茶(400円)、オーガニックルイボス(300円)、「ハロッズNo.14」(500円)、ジンジャーエール(300円)、フルーツソーダ(450円)など。

 末岡さんは「オシャレな店内で写真を撮るなど、気軽に楽しんでほしい。クッキーを豊富にそろえているので、ちょっとした手土産に選んでいただけたら」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~19時。日曜定休。共同駐車場あり。

  • はてなブックマークに追加