学ぶ・知る

光市・冠山総合公園のコイ「カープちゃん」に捜索願 1カ月前から行方不明に

カープちゃんのいない修景池

カープちゃんのいない修景池

  •  
  •  

 光市の冠山総合公園(光市室積村)のコイ「カープちゃん」が行方不明になっており5月30日から、ホームページで捜索を呼び掛けている。

おでこにCの模様を持つカープちゃん

 同公園の修景池に15年前ごろから住むコイで、プロ野球チーム「広島東洋カープ」のチームマークである「C」の模様をおでこに持つ。2016(平成28)年に観光協会のカープファンの職員がマークに気付き、「カープちゃん」と命名し話題に。その年からリーグ優勝が続き、カープファンが勝利祈願にとカープちゃん詣でをするなど人気を集める。

[広告]

 池には約100匹のコイが住んでいる。公園管理事務所によると、コイは冬場は動きが鈍くなり、水底でじっとしていることが多いので不在に気付かなかったが、約1カ月前から、客からもいないとの声を聞くようになったという。

 現在、リーグ首位に立つ東洋カープ。4連覇を目指す中、管理事務所では早めに行方不明になっていること知らせたほうがよいと、ホームページでの公開捜索に踏み切ったという。

 公園管理事務所の福永千恵さんは「勝利の女鯉(めごい)と呼ばれるカープちゃんなので、どこかの球場に応援しに行っているのかもしれないが、心配しているので、見掛けた方は一報いただければ」と呼び掛ける。

 開園時間は9時~17時。入園無料。

  • はてなブックマークに追加