食べる

光市で「オータムフェスタ」 ご当地カレー「ヒカリーライス」発表も

副理事長の和田真一さん(左)と実行委員長の兼敏洋行さん(右)

副理事長の和田真一さん(左)と実行委員長の兼敏洋行さん(右)

  •  
  •  

 光青年会議所主催の「オータムフェスタ2019」が9月28日、光市冠山総合公園(光市室積)で開かれる。

AKEMI-Ya eatumiのヒカリーライス

 光市の魅力を発信し、定住、定職につなげようと企画するイベント。会場では、企業ブースや40店舗を超える市内飲食店のブース、フリマブースを用意。ステージでは、山口県住みます芸人・どさけんさんのお笑いショーや光市の魅力にまつわる○×クイズ、地元ダンスチームやひかり太鼓によるショーも披露される。

[広告]

 メイン事業として、市内飲食店8店舗が創作した光市をイメージしたカレー「ヒカリーライス」を発表。1皿500円で販売し、審査員による投票でグランプリを決定する。フードファイターでユーチューバーの正司優子さんには審査員として参加してもらい全カレーを食べてもらうとともに、ユーチューブでご当地カレーとしておいしさを発信してもらう。

 参加店は、「七輪焼ホルモンえび壽(えびす)」(虹ケ浜1)、「プロレス&ファーストフード DROP KICK」(花園1)、「ANEL」(浅江1)、「美容cafe 一期一会」(浅江2)、「鉄板 飛龍(ひりゅう)'S」(島田1)、「ちどりだいにんぐ」(室積村)、「AKEMI-Ya eatumi」(室積2)、「海商館」(室積5)。

 実行委員長の兼敏洋行さんは「市内企業や飲食店、地域の皆さんのおかげ実施できたイベント。光市には、こんな魅力的な企業やお店がいっぱいあることを知ってもらい、このイベントをきっかけに光市のファンになってほしい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~15時。

  • はてなブックマークに追加