見る・遊ぶ

周南・櫛ケ浜に「はまよう卓球場」 鮮魚店敷地内に開設、地域のにぎわい創出

「はまよう」の判が押された球とラケット

「はまよう」の判が押された球とラケット

  •  
  •  

 卓球クラブ「はまよう卓球場」(周南市櫛ケ浜南浜、TEL 0834-25-4800)が10月10日、鮮魚直売店「ヒロスイ」敷地内にオープンする。

スポーツフロアが敷かれた広さ250平米の卓球場

 「ヒロスイ」社長の廣谷浩二さんが同クラブ代表者を務める。中学・高校時代は卓球部だったという廣谷さんは、息子が卓球を習い始めたことをきっかけに自身も卓球を再開。卓球熱の高まりとともに、卓球で櫛ケ浜の海沿いを盛り上げようとクラブ開設を決意したという。

[広告]

 施設面積は、約250平方メートル。室内には、卓球台7台と卓球マシン1台を備え、保護者が見学できる観覧スペースも設ける。個人レッスンや卓球教室を行うほか、卓球場として台貸しもしており、誰でも気軽に卓球ができる環境を用意する。

 廣谷さんは「櫛ケ浜の海沿いには鮮魚店の他に、カフェや洋菓子店もそろっている。施設内には持ち込みOKの飲食スペースもあるので、卓球を通じて人々が交流できる場になれば。小さな子どもから年配者まで卓球を楽しんでもらえたら」と呼び掛ける。

 営業時間は、月曜~土曜=6時~21時、日曜=6時~18時。入会金は3,000円。教室は、小学生・初級中級月額(120分×4回)=6,000円、中・高生月額(120分×4回)=3,000円など。打ち放題は、一般会員=6,500円(平日の9時~16時までのフリー利用時間帯すべて使い放題)など。台貸しは1人・60分=300円~。

  • はてなブックマークに追加