3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

周南の高校2年生シンガーRIONさんが初アルバム販売へ 昨年夏から音楽の道へ

音楽教室にて、サイン入りポスター前でPRするRIONさん

音楽教室にて、サイン入りポスター前でPRするRIONさん

  •  
  •  

 周南市在住の現役高校生シンガーソングライター「RION(リオン)」さんが3月25日、ファーストアルバム「Dearest(ディアレスト)」を発売する。

RIONさんのファーストアルバム「Dearest(ディアレスト)」

 「RION」こと藤本凜音さんは、山口県桜ケ丘高校晃英館コース(周南市徳山)に通う2年生。音楽教室「ポップス川上」で講師を務める母親の勧めで5歳から電子オルガンを習い始め、同時に曲作りも始めたという。自作曲を披露するジュニアコンサートなどにも幾度となく出場している。

[広告]

 昨年2月には、同教室の講師を務める山口紘子さん(ヴァイオリン)と田中香織さん(ピアノ)、凛音さん(電子オルガン)で音楽ユニット「HiKaRi(ひかり)」を結成。毎月第1土曜に徳山駅前図書館で無料コンサートを開くなど、学生生活の傍ら趣味として音楽活動を行っていた。

 昨年8月、下松市出身のミュージシャンOSAMUSIC(オサミュージック)さんとライブで共演したことをきっかけに、凜音さんはプロのミュージシャンになることを決意。アーティスト名を「RION」に決め、ソロ活動を始めた。それまで演奏のみだったが、歌いながら演奏することに挑戦。レコード会社から声が掛かり、自身初となるアルバムを作成した。収録曲は7曲。作詞作曲は全て凜音さんが手掛ける。

 凛音さんは「書きためた歌詞や曲はまだたくさんあるため、このアルバムで終わりではなく、2枚目3枚目とつなげたい。同年代の人に共感してもらうのはもちろん、流行りに流されず、どの世代の人にも聴いてもらえる曲を作っていきたい」と意気込む。

 価格は2,500円。

Stay at Home