3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

光市にコワーキングスペース「ヒカリバ」 「クリエーターやエンジニアの活動拠点になれば」

HiKARiBAのボードを持つ石川さん

HiKARiBAのボードを持つ石川さん

  • 94

  •  

 コワーキングスペース「ヒカリバ(HiKARiBA)」(光市浅江1、TEL 0833-71-3650)が4月5日、光市浅江の島田川沿いにあるアイオイビル3階にオープンした。

パーティションで区切られた集中エリア

 ウェブシステム開発を手掛ける「ステラリンク」社長の石川博之さんが立ち上げたコワーキングスペース。店名の「ヒカリバ」には、「光市の集まれる場所」のほか、「ヒカリの集まる場所」、「光のリバーサイド」などの意味を持つ。

[広告]

 施設面積は約160平方メートル。Wi-Fi環境や各エリアに電源を備え、ビジネスや学生の自習室としても利用できるコワーキングエリアには、島田川に臨むカウンター席(5席)やパーティションで区切られた集中エリア(5席)など計30席を用意する。追加料金500円で利用できる会議室(10席)やミーティングルーム(8席)もある。

 子どもを対象としたプログラミング道場「CoderDojo光」や県内クリエーターを集めた勉強会などを企画する石川さん。「山口県全域に広がるクリエーターやエンジニアの活動拠点となればと思い立ち上げた。ワクワク感や前向きな気持ちを持つ人たちに集まってもらい、ここから創業する人や新しいコラボレーションが誕生する場所になってほしい」と話す。

 ドロップイン(短時間利用)は1時間300円~で、1日利用は1,000円。別途、学生割引あり。月極利用は、短期=9,300円、長期(4カ月)=7,300円、平日16時以降と土・日・祝のみ利用できるウィークエンド=4800円。

 営業時間は11時~23時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home