買う

周南・ゆめタウン新南陽に生花店 プリザーブドフラワーやドライフラワーのブーケも

パリの花屋をイメージしたという店内

パリの花屋をイメージしたという店内

  • 36

  •  

 生花店「フルールマム(Mam)」(周南市清水2、TEL 0834-34-8730)が9月1日、「ゆめタウン新南陽」1階にオープンした。

ハロウィン仕様のリースが並ぶショーウインドウ

 場所は、西口にあった「南陽園芸 ゆめタウン新南陽店」跡。店主の河村昌枝さんは、南陽園芸(本店=周南市政所2)に20年近く勤務していた。今年3月末、同生花店の廃業に伴い退職したものの、一念発起し開業することを決意した。

[広告]

 パリの花屋をイメージしたという店内には、壁面にドライフラワーをあしらった流木が飾られており、ショーウインドーには、季節に合わせたブーケやリースを並べ、来店客や行き交う人々の目を楽しませている。

 店内には、花用冷蔵庫はあえて置かず、常に新しい花を仕入れるようにし、生花や観葉植物のほかに、プリザーブドフラワーやドライフラワー、アーティフィシャルフラワー(造花)、ブライダルブーケなどをそろえる。

 店名のフルールは「野花」を意味し、素朴で身近に感じてもらえるような生花店を目指し、名付けたという。プリザーブドフラワーやドライフラワー、ブライダルブーケの認定資格を持つ河村さんは「これからは資格を生かし、お客さんの思いに寄り添ったサービスを提供していきたい。見に来るだけでもいいので、気軽に立ち寄っていただけたら」と呼び掛ける。

 営業時間は9時~19時。