買う

光・室積でガレージセール 閉店した金物店の日用雑貨を販売

来店を呼び掛ける「室積市場ん」メンバーら

来店を呼び掛ける「室積市場ん」メンバーら

  • 95

  •  

 光市室積の海商通りの旧「江崎金物店」(光市室積3)で11月3日、店内に残された日用品などを販売するガレージセールが開かれる。

昭和時代の商品が並ぶ、金物店・店内の様子

 主催は、室積地区の空き物件の活用と地域活性に取り組む市民団体「室積市場ん」。約10年前に閉店し、空き物件となっていた旧「江崎金物店」の残品を整理し、活用につなげようとガレージセールを企画した。毎週火曜に開かれる「室積市場ん・火曜マルシェ」と併せて開催する。

[広告]

 ガレージセールでは、店内に陳列されたままになっている、食器や調理器具、ハンガー、風呂マット、傘、ホース、ヘルメットなどの残品を主に100円~500円の価格帯で販売する。

 旧「中野昌晃堂」で開かれるマルシェイベントには、「Cafe agora(カフェアゴラ)」(サンドイッチ・焼き菓子)、「monte e mare(モンテエマーレ)」(ドーナツ・マフィン)、「eatumi」(弁当・総菜)、「mumuland」(花、植物)、「mio min mio」(アクセサリー)、「Hutte」(雑貨)、「三丘文庫」「こむぎさんちのパン」「bon clair(ボンクレール)」(パン)、「アトリエまりこあめ」(クラフト)、「山田菜園」(野菜)など約17組が出店する。

 旧「はらだ写真館」では、光市出身のヴァイオリン奏者SUZUMAさんのコンサートも開かれる。開催時間は、9時30分~と11時~の2部制。定員20人。観覧無料。

 同団体代表の木村明美さんは「火曜マルシェも定着してきてうれしい限り。ガレージセールでは、昭和生まれには懐かしいお宝がたくさん。ほこりをかぶっているものもあるので、軍手と汚れてもいい買い物袋など用意して来ていただけたら」と呼び掛ける。

 開催時間は9時~13時。