学ぶ・知る

光・伊藤博文生誕180年記念で資料館の映像一新 菅首相・直筆の書の展示も

来館を呼び掛ける伊藤公資料館・職員ら

来館を呼び掛ける伊藤公資料館・職員ら

  • 33

  •  

 初代内閣総理大臣・伊藤博文の生誕地にある「伊藤公資料館」(光市束荷、TEL 0820-48-1623)が3月29日、シアターホールの映像をリニューアルした。

漫画家の西原大太郎さんによるコミック動画のカット

[広告]

 同館は今年、伊藤博文の生誕180年を迎えることを記念し、シアターホールの機器を一新。ナレーションのみだった映像から、再現ドラマやコミック動画、CGなどを駆使した映像に全面リニューアルし、親しみながら伊藤博文の生涯を学べるようになった。上映は4月1日から。

 映像は、伊藤博文の成長過程や業績を紹介する映像とクイズコーナーを含めた3部構成。再現ドラマは、昨年9月から11月にかけ、伊藤公記念公園内にある旧伊藤博文邸や生家などで撮影。大日本帝国憲法制定については、漫画家の西原大太郎さんによるコミック動画で表現した。ナレーションは、声優で歌手の水樹奈々さんが務めた。

 初代内閣総理大臣の生誕地として、歴代総理大臣の書を収集・展示する同館。3月29日には、菅義偉首相から直筆の書「有道(みちあり)」が寄贈され、展示室入り口に展示された。

 伊藤公資料館・館長の森重美典さんは「小学生にも伝わりやすい映像になった。水樹さんのナレーションや、拍手の大きさに応じて映像が切り替わるクイズコーナーなど、楽しめる要素も増えたので多くの人に足を運んでいただきたい。伊藤公の功績を知ってもらえたら」と呼び掛ける。

 開館時間は9時~17時。月曜休館(祝日の場合は翌日)。入館料は、大人=260円、高校生以下は無料。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース