買う

周南「SAKURAアーチフェスタ」縮小開催へ 2部制でパンマルシェや物産展も

会場付近の桜並木でPRする内山さん

会場付近の桜並木でPRする内山さん

  • 75

  •  

 「SAKURAアーチフェスタ2021~SAKURAで繋(つな)ぐ地域の未来~」が4月4日、周南市美術博物館周辺で開催される。

「SAKURAアーチフェスタ 2019」開催の様子

 2016(平成28)年、周南青年会議所を主とする実行委員会が立ち上げた同イベント。これまで、周南市文化会館から徳山小学校まで続く650メートルの桜並木を歩行者天国にし行っていたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため規模を縮小。「ふるさと産品の店 こあ」跡と周南市美術博物館周辺で開催する。

[広告]

 「ふるさと産品の店 こあ」跡では、午前と午後の2部制で行う「SAKURAアーチマルシェ」を開催。県内のパン店などがそろうパンマルシェブースや物産展ブースを用意する。1時間早く入場できる優先入場券(大人=500円、小学生以下無料)と無料券がある。優先入場券は、インターネットから事前予約が必要。

 パンマルシェブースでは、「Pois(ポイス)1213」「四熊工房」「ますぱん」「Low 酵母のパン」「ふくろう堂」「三丘パン研究会」「おへそcafe&bakery」「moi」「シェラミジョ」「子たぬきのパン」「tresF.B.C」「yuQuri(ゆくり)」などパン店が出店するほか、「きいろ」「天然酵母の蒸しパン屋 ふくぱん」「タルトアンドカヌレ」「発信キッチン」「Gelateria Kurakichi」「KASAHARA HONEY」などが出店し、スイーツやドリンクを販売する。

 物産展ブースでは、百貨店「山口井筒屋」「蔦屋書店 周南市立徳山駅前図書館」「エスポアやまだや」が出店し、全国の銘菓や特産品、県内の日本酒などを販売する。

 周南市美術博物館周辺の歩行者天国エリアでは、徳山商店街の「やまさき菓子舗」や「寿美屋菓子店」が出店し菓子を販売するほか、周南料飲組合が運営する「周南駅近弁」が市内飲食店の弁当を販売する。

 実行委員会の内山美保さんは「なかなか遠出がしづらいご時世だからこそ、買いたくなるような県内外の名品逸品をそろえた。事前申込や入れ替え制を行い、感染対策をしているので安心して買い物を楽しんでいただけたら」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~16時。SAKURAアーチマルシェの開催時間は、優先入場=10時~11時、13時10分~14時10分、無料入場=11時~12時50分、14時10分~16時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース