学ぶ・知る

周南公立大学で初の集中公開講座 全15講座、キッチンカー出店も

参加を呼びかける守田さん

参加を呼びかける守田さん

  • 9

  •  

 集中公開講座「みんなの公開講座DAY」が7月27日、周南公立大学の新校舎「S1号館」で開講される。

講座の様子(写真提供=周南公立大学)

[広告]

 初開催になる同イベント。社会人の学び直しやリカレント教育を目的に各教員が個別に行ってきた公開講座を同じ日にまとめて開講し、より多くの人に参加してもらえるようにした。

 講座の対象は子どもや親子、大人。全15講座で、「ペットボトルの水族館を作ってみよう」「ICTを夏休みの宿題や自由研究に活用しよう」「認知症について知ろう」、天文学者の道山知成さんが星座や銀河など宇宙の不思議を解説する「親子で楽しむ天文講座」、初心者向けに器具を使わないトレーニング方法を教える「誰でもできる家トレのはじめかた」などを用意する。

 講座のオープニングイベントとして、学生団体「あくてぃ部」がキックターゲットや動く玉入れなどを展開する。キッチンカー4台が出店し、弁当やソフトクリーム、たこ焼きなどを提供する。

 同大学地域・産学連携課主任の守田泰弘さんは「子どもから大人までの多世代が大学で学んだり経験したりする場を提供したい。大学の施設のほか教員の活動を広く知ってもらう機会になれば」と話す。

 開講時間は9時30分~16時10分。参加費は1講座=1,000円、2講座以上(フリーパス)=1,700円。要予約。予約は申し込みフォームで受け付け、締め切りは7月16日。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース