天気予報

7

2

みん経トピックス

周南にエステ・カフェ複合店周経・年間PVランキング

周南に広島発抹茶スイーツ専門店「茶の環」 カフェ併設も

周南に広島発抹茶スイーツ専門店「茶の環」 カフェ併設も

抹茶とケーキセット

写真を拡大 地図を拡大

 周南市若宮町に12月7日、カフェ併設の抹茶スイーツ専門店「茶の環 周南」(周南市若宮町1、TEL 0834-34-0036)がオープンした。

店内の様子

 広島県を中心に抹茶スイーツ店を展開する「茶の環」(広島県廿日市市)と業務提携を結んだ「光耀」(光市島田2)が運営する同店。店舗面積は83平方メートル。店舗入り口では、バターケーキやフィナンシェ、バウムクーヘンなどギフト用抹茶スイーツや、抹茶鑑定師の茶匠・森田治秀さんが監修する抹茶などを販売する。窓からの採光と白い塗り壁で明るいカフェスペースには、カウンター6席、ソファ席9席の計15席を用意する。

 カフェメニューは、「茶の環ちょっとぱふぇ」(450円)、「茶の環ぱふぇ」(880円)、「抹茶あんみつ」(600円)、「くりーむ抹茶わらび餅」(650円)、「抹茶のアフォガード」(680円)など。ドリンクは、「抹茶 天の極」(400円)、「抹茶ラテ」(420円)、「お濃い抹茶グリーンティー」(380円)、「お濃い抹茶フロート」(450円)などを用意する。

 ギフトは、抹茶バターケーキ「贅沢(ぜいたく)抹茶満月」(1ホール=1,600円)、「宇治・抹茶畑からの年輪バウム」(1ホール=1,600円)、「抹茶もみじまんじゅう」(8個=1,260円)、ロールクッキー「お濃い抹茶さくろーる」(953円)、「濃厚抹茶プレミアム生ロール」(1,260円)など。

 オーナーの河内山昇さんは「茶の環の商品はどれも抹茶をふんだんに使ったぜいたくな味。周南の皆さんにも、ちょっとした手土産品としてご利用いただきたい。まずは、気軽にカフェで抹茶スイーツを楽しんでほしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は8時~17時。

グローバルフォトニュース