暮らす・働く

下松駅周辺で園児らハロウィーン仮装 「トリック・オア・トリート」でお菓子おねだり

街を歩く園児ら

街を歩く園児ら

  •  
  •  

 下松市の花の子保育園とひだまり保育園(両園とも下松市西豊井)の園児らが10月17日、ハロウィーンの仮装をし、下松駅周辺の店舗や事業所を回りお菓子をもらって歩いた。

歯ブラシをプレゼントする時枝医院長

 ハロウィーンを楽しみながら地域の人たちと交流しようと毎年開催される恒例のイベント。この日は0歳~6歳の園児90人が4班に分かれて参加。白と黒のおそろいの衣装に身を包み、かぼちゃのバッグを下げた園児らが列を作り、下松駅周辺の10事業所を回った。

[広告]

 広島銀行下松支店では、魔女の衣装やパンダのマスクを被った行員がお出迎え。園児らの「トリック・オア・トリート」と元気な掛け声に、「ハッピーハロウィーン」とお菓子を手渡した。ときえだ歯科クリニックでは、マントを羽織った時枝雅之医院長から「お菓子を食べたら歯をちゃんと磨いてね」と歯ブラシがプレゼントされた。その後も各事業所を回り園児たちは「お菓子がいっぱいでかばんに入らない」と笑顔で歩いた。

 平山敬子園長は「街ぐるみで子どもたちの成長を見守ってほしい。地域の子どもたちに関心を持ってもらえるよう普段からコミュニケーションを大切にしていきたい」と話した。

  • はてなブックマークに追加