見る・遊ぶ

周南で「しゅうニャンフェス」 地元ゆかりのアーティスト20組が出演

来場を呼び掛ける実行委員

来場を呼び掛ける実行委員

  •  
  •  

 サーキット型ライブイベント「しゅうニャンフェス2019」が11月3日、「周南ライジングホール」(周南市銀南街)や徳山駅前図書館など4会場で開催される。

出演アーティストとライブスケジュール

 主催は、「周南ライジングホール」店主の兵頭尚吾さんと地元有志で組織する実行委員会。2回目となる今回は約20組のアーティストが参加。「周南ライジングホール」と「ライブライズ周南」(周南市新町2)の有料会場に加え、徳山駅前図書館と徳山商店街一番街を無料会場にして展開する。

[広告]

 「周南ライジングホール」では、「アルカラ」、「ユアネス」、「mol-74」、「神はサイコロを振らない」などが出演する。

 「ライブライズ周南」では、「BAN'S ENCOUNTER」、「LOCAL CONNECT」、「folca」、「LONGMAN」、「Unblock」などが出演する。

 徳山駅前図書館や徳山商店街一番街では、「ユアネス」のボーカル担当で南陽工業高校出身の黒川侑司さんをはじめ、岩国市出身の原田侑子さん、下松市出身の「OSAMUSIC」など地元ゆかりのアーティストが中心となりストリートライブを展開するほか、飲食ブースや出演アーティストのグッズ販売ブースなども並ぶ。

 当日は、来場者にライブスケジュールや実行委員会が薦める飲食店を掲載したイベントプログラム・パンフレットを配布する。チケットとリストバンド交換は、徳山駅前図書館3階の交流室2で行う。

 実行委員の和田真純さんは「無料会場エリアと有料会場エリアを行き来しながら好きな時間に好きな場所で好きなアーティストの音楽を楽しんでいただけたら」と呼び掛ける。

 10時30分開場、11時開演。リストバンド交換=10時~。チケットは、前売り=3,900円、当日=4,400円(ドリンク代別途600円)。

  • はてなブックマークに追加