見る・遊ぶ

休園中の徳山動物園が動物の様子を動画で公開 星野源さんとのコラボ動画も

インドタテガミヤマアラシの赤ちゃん「ドロシー」と「エヴァ」

インドタテガミヤマアラシの赤ちゃん「ドロシー」と「エヴァ」

  • 195

  •  

 臨時休園中の徳山動物園が現在、動物の様子を動画で発信する「おうちで動物園」企画を行っている。

星野源さんと徳山動物園のマレーグマ・ツヨシとのコラボ動画のスクリーンショット

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため3月から臨時休館している同園。3月中旬から、休園中の動物たちの様子を伝えようと公式SNSで配信を始めた。

[広告]

 4月17日現在、同園では公式フェイスブックぺージに29本の動画を投稿。総再生回数は約5万回となっている。レッサーパンダがリンゴを手で持ち上手に食べる姿や、大きな体を揺らし求愛するダチョウの様子、飼育員がゾウのミリンダの牙をトリミングする様子など、普段見られない動物たちの様子を見ることができる。

 4月11日は、ミュージシャンで俳優の星野源さんがSNS上で公開した楽曲「うちで踊ろう」とのコラボ動画をユーチューブに投稿。星野さんの映像と共に、キリンやレッサーパンダ、プレーリードッグなどじゃれ合う動物や、飼育員になでられ踊るように揺れるマレーグマのツヨシの様子などを発信した。

 4月15日は、同3日に産まれたばかりのインドタテガミヤマアラシの赤ちゃん「Dorothy(ドロシー)」と「Eva(エヴァ)」の様子を公開した。

 同園職員の重永和美さん「今年に入って6匹出産し、一気に大家族になったインドタテガミヤマアラシの仲むつまじい姿や、飼育員にしか撮影できないとっておきの動画もあるので、お家で家族と見ていただけたら。再開園するのを楽しみにしてほしい」と呼び掛ける。

 休園は5月10日までを予定している。