買う

周南・フジ桜馬場店で「#リアル周南エール飯」 地元飲食店の弁当販売で応援

特設ブース前でPRするフジ桜馬場店スタッフ

特設ブース前でPRするフジ桜馬場店スタッフ

  • 174

  •  

 周南市のスーパーマーケット「フジ桜馬場店」(周南市桜馬場通3、TEL 0834-34-0111)が5月22日、周南市内飲食店の弁当販売コーナー「#リアル周南エール飯」を設置する。

5月22日出店予定のダイニングバー「アオゾラテーブル」の南蛮弁当

 新型コロナウイルスの影響を受けている飲食店を応援する「#周南エール飯」の取り組みに中国・四国地方を中心に96店展開する「フジ」が賛同。同店イートインスペースの飲食店の弁当などを販売する特設コーナーを設置した。6月末まで、各日約2店舗の飲食店が出店する予定。

[広告]

 出店予定は、5月22日・26日・28日=ダイニングバー「アオゾラテーブル」(南蛮弁当)、5月25日=「焼肉彩苑じゅうじゅう亭 イオンタウン周南久米店」(焼肉弁当)、5月29日=ゲームセンター「スピード」内のカフェ「スピードカフェ」(日替わり唐揚げ弁当)、5月30日と6月6日・13日・20日・27日=「ほっこりCafe&ストレッチ」と「Gelateria Kurakichi」(ジェラート4種)、6月1日・2日・9日・15日・16日・17日・22日・23日・30日=居酒屋「長州わらやき吉祥」。

 現在、出店舗を募集している。出店料は無料。売り上げはすべて持ち帰ることができる。申し込みは「#周南エリアエール飯プロジェクト」のフェイスブックページで受け付ける。

 店長の俣野忍さんは「周南市の人気飲食店のお弁当がそろっているので、買い物ついでに立ち寄っていただけたら」と呼び掛ける。

 販売開始は11時からを予定している。