食べる

光・室積の漁港前に大衆食堂「室積市場食堂」 鍋焼きうどんやカレー提供

店舗前に立つ店主の松尾さん

店舗前に立つ店主の松尾さん

  • 135

  •  

 光市室積の漁港前に飲食店「室積市場食堂」(光市室積2)が6月1日、オープンした。

アルミ製の鍋で提供する「鍋焼き肉うどん」

 店主の松尾良則さんは、家族の介護を理由に前職を早期退職。2018(平成30)年11月、介護を終え、第2の人生を考えていたところ、同市浅江でラーメン店「瀬戸内ラーメン 大島」を営む兄の勧めもあり、飲食店の開店を決意したという。

[広告]

 元鮮魚店を改装したという店舗入り口にはちょうちんが並び、ノスタルジックな雰囲気を醸し出している。地域に住む年配の人にも気軽に利用してほしいと、鍋焼きうどんやカレーなどの家庭料理を低価格で提供する。席数は、テーブル12席とテラス2席。

 メニューは、アルミ製の鍋で提供する「鍋焼きうどん」(500円)、「鍋焼き肉うどん」(640円)、「カレーライス」(小=250円、中=500円、大=700円)、「冷やしたぬきうどん」(350円)、フライドポテトとキャベツ付きの「スペアリブ」(中=600円)、「ステーキ」(900円)など。料理は全てテークアウトできる(鍋焼きうどんは、近隣に住む人のみ)。

 ドリンクメニューは、「生ビール」(350円)、「レモンチューハイ」(350円、2杯目=200円)、「ハイボール」(300円)、「ノンアルコールビール」(200円)。

 松尾さんは「地域の人々においしい料理を低価格で提供していきたい。目の前に広がる室積の海を眺めながら、気軽にのんびり楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~15時、18時~22時。

  • はてなブックマークに追加