3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

周南・和洋菓子店で「アマビエさんのオムレット」 新型コロナの収束を願い

「アマビエさんのオムレット」を手にPRする遠石店スタッフ

「アマビエさんのオムレット」を手にPRする遠石店スタッフ

  •  
  •  

 柳井市の「あさひ製菓」(柳井市柳井、TEL 0820-22-0757)が運営する菓子店「果子乃季」で5月30日、疫病退散のご利益があるとされる「アマビエ」をモチーフにした洋菓子の販売を始めた。

アマビエをイメージし細工した「上生菓子」

 遠石店、徳山店、下松店をはじめ、県内に34店舗を展開する同菓子店。

[広告]

 新型コロナウイルスの収束を願い製作した「アマビエさんのオムレット」(230円)は、桜桃とカスタードをスポンジ生地で包んだオムレット。アマビエの髪をピンク色の生クリームで描き、目をチョコレートで、くちばしをアーモンドで表した。

 同菓子専門店のインターネット店では6月3日、アマビエをイメージし細工した「上生菓子」(2個)と、夏に厄払いを祈願し食べる京都発祥の和菓子「水無月」(白=2個、濃茶=2個)のセット(1,360円)の予約販売を始めた。

 同社の宮川葉子さんは「新型コロナの影響でなかなか安心できない日々が続いていうるが、かわいらしいアマビエのお菓子を食べて、おうち時間をおいしく楽しく過ごしていただけたら」と呼び掛ける。

 遠石店の営業時間は10時~19時(6月末までは18時まで)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home