食べる

下松「ほしらんど」近くにスペシャリティコーヒー提供のカフェ ランチタイムには定食も

来店を呼び掛ける「HACO CAFE」のスタッフ

来店を呼び掛ける「HACO CAFE」のスタッフ

  • 37

  •  

 カフェ「HACO CAFE(ハコカフェ)」(下松市大手町2、TEL 0833-57-0953)が10月1日、下松市市民交流拠点施設「ほしらんど くだまつ」近くにオープンした。

白と木目を基調としたナチュラルテイストの店内

 「ゆめタウン下松」内に店舗を構えるカフェ「HAMAMOTO COFFEE(ハマモトコーヒー)」の姉妹店。白と木目を基調としたナチュラルテイストの店内には、箱型に仕切られた厨房(ちゅうぼう)を配置。テーブル16席、カウンター4席を用意する。

[広告]

 ハマモトコーヒーでは、イタリア式エスプレッソやドルチェ感覚で楽しめるバリエーションコーヒーを主に提供しているが、同店ではスペシャリティコーヒーに特化し提供。日本スペシャリティコーヒー協会の基準をクリアしたコーヒー豆を自家焙煎(ばいせん)し、一杯ずつハンドドリップで抽出して提供する。中深いり・中浅いりか、焙煎度合いを好みに合わせて選ぶことができる。店頭では豆の販売もしている。

 ランチタイムには、ドリンク付きの「日替わりランチ」(1,080円)と「めんたいこパスタ」(780円)、「フライドポテト」(250円)を提供。日替わりランチは、ハンバーグや牛肉コロッケ、タルタルチキン南蛮などのメイン料理、副菜2品と汁ものがセットになっており、200円増しでデザートも付けられる。

 カフェタイムには、シフォンケーキやレアチーズ、ガトーショコラなどの「本日のケーキ」(380円)を用意。

 ドリンクメニューは、コーヒー(アイス・ホット)、紅茶、アイスティー、ブラッドオレンジ(以上350円)、ジンジャーエール(250円)などを用意する。

 店長の磯村綾乃さんは「コーヒーは焙煎度合いが選べ、フルーティーな香りを楽しみたい方には中浅いりが、深いコクを味わいたい方には中深いりがお薦め。栄養満点なランチも用意しているので、ゆっくりくつろいでいただけたら」と呼び掛ける。

 営業時間は、ランチタイム=11時30分~14時、カフェタイム=14時~16時。土曜、日曜定休。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home