食べる

周南・平和通の居酒屋がリニューアル ギョーザと焼き鳥メインに、テークアウトも

地酒を持ち来店を呼び掛けるスタッフ

地酒を持ち来店を呼び掛けるスタッフ

  • 54

  •  

 周南市平和通の居酒屋「わやや亭」(周南市銀南街、TEL 0834-22-7220)が11月16日、店内を改装し、ギョーザと焼き鳥をメインとした店「餃子焼鳥 わやや」にリニューアルした。

焼き鳥とギョーザをメインに

 オープンして13年目を迎える同店。地元食材を使った創作料理などを提供する居酒屋として、飲み会や宴会などで利用されていた。今回、新型コロナウイルス感染拡大のため、個人客が気軽に来店でき、テークアウトも可能なギョーザと焼き鳥のメインとした店に業態転換した。

[広告]

 店内は、客同士の間隔を確保するため席数を6席減少させつつも、カウンター席は拡大し8席に、テーブル席や半個室の座敷席を合わせて計40席を配置。屋外からテークアウト商品を受け渡しできるカウンターも用意する。

 焼き鳥メニューは、「おまかせ串」(650円)、「もも」(120円)、「ぼんじり」(140円)、「ささみ梅しそ」(120円)、「手羽先」「せせり」「豚バラ」「レバー」(以上140円)、「豚トマト巻」「豚チーズ巻」(以上、160円)、「牛タン」(250円)、「黄身ダレ」(50円)を付けて食べる「つくね」(200円)など約30種類をそろえる。

 ギョーザメニューは、「焼き餃子(ぎょうざ)」「ショウガ餃子」(6個=380円)、水ギョーザは「エビと大葉」「モッツアレラとトマトバジル」(6個=450円)を用意する。

 そのほか、「長州どり とりから」(500円)「やみつき手羽唐」(350円)「牛タンコロッケ」(220円)などの揚げ物や「ホッケ」(600円)、「牛カルビ炙り」(900円)、「馬刺し」(800円)などの一品料理もある。

 ドリンクは、「獺祭」「五橋ファイブ」「貴」「東洋美人」「原田」「中島屋」「大嶺」など山口の地酒を多く取りそろえるほか、焼酎やビール、ハイボール、カクテルなども用意する。

 店主の柳井栄人さんは「焼き鳥は肉の種類や部位により、調理方法や焼き方を細かく変え、おいしさを引き出すことにこだわっている。定番のものから変わり種までそろえるギョーザと合わせ、テークアウトも可能なので気軽に立ち寄っていいただけたら」と呼び掛ける。

 営業時間は17時30分~23時30分。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース