見る・遊ぶ

光市・「バンカラ」参加募集 バンドの生演奏に合わせカラオケのど自慢大会

生演奏に合わせ熱唱する参加者(前回の様子)

生演奏に合わせ熱唱する参加者(前回の様子)

  • 120

  •  

 バンドの生演奏によるカラオケのど自慢大会「バンカラ」が来年4月18日、光市民ホール(光市島田4)大ホールで開催される。実行委員会は現在、参加者を募集している。

前回の参加者による集合写真

 周南エリアを中心に活動するバンドグループ「Namy’s」を中心とする実行委員会が今年2月に初開催した同イベント。前回は募集人数を超える応募があり、4歳児から60代まで幅広い24組が参加。コンサートも盛り上がり、好評を得たことから2回目の開催となった。

[広告]

 定員は28組。参加者は同バンドグループの生演奏に合わせ、スポットライトを浴びながらステージで希望する曲を熱唱することができる。観覧者の投票で決まる「グッドパフォーマンス賞」「ベストドレッサー賞」「ユーモア賞」などの賞も用意し、「アンコール大賞」に選ばれた人は、もう一度歌うことができる。

 参加者は本番当日に向け、プロによるレッスンも受講できる。プロシンガーAYACOさんによる「ボーカルセミナー」では、バンド演奏の中で歌うコツや普段の練習方法を伝授。モデルとしてテレビやステージで活動経験のある麗加紫園(れいかしおん)さんの「パフォーマンスセミナー」では、立ち姿を美しく魅せるコツやかっこよく歩くポイントなどステージでのテクニックを指導する。

 実行委員会代表の浜垣奈美さんは「昔歌手を目指していた方、ステージに憧れを持っている方に参加してほしい。演歌からハードロックまでジャンルは問わず、経験豊富なバンドメンバーが夢のステージを全力でサポートする。普段のカラオケと違うライブ感を体感してもらえたら」と参加を呼び掛ける。

 参加費は2万円(弁当付き、観覧券1,000円×10枚、セミナー参加費込み)。募集は3期に分かれており、各回定員を超える場合は締め切りを早める。締め切りは、1次=12月13日、2次=1月10日、3次=同31日。

  • はてなブックマークに追加