買う

周南・須金産ナシを使った調理酢「梨で、酢。」、道の駅と老舗しょうゆメーカーが共同開発

「梨で、酢。」をPRする道の駅「ソレーネ周南」の小野駅長

「梨で、酢。」をPRする道の駅「ソレーネ周南」の小野駅長

  • 26

  •  

 道の駅「ソレーネ周南」(周南市戸田、TEL 0834-83-3303)が12月10日、須金産ナシを使った調理酢「周南物語 梨で、酢。」の販売を始めた。

須金産ナシを使った調理酢「梨で、酢。」

 周南市の特産を使ったオリジナルブランド「周南物語」シリーズ。1897(明治30)年創業の老舗しょうゆメーカー「吉田屋醤油」(周南市遠石2)の協力の下、周南市須金産ナシ「二十世紀」の果汁とすし酢を調合した。須金産ナシ果汁を使った商品は「梨ワイン」、「梨カレー」、「梨カステラ」に続く第4弾。

[広告]

 「ソレーネ周南」駅長の小野拓二さんは「ナシの甘みが際立っており、すしや酢の物、南蛮漬け、ピクルス、マリネ、甘酢漬けなどなんにでも合うので、いろんな料理に試してほしい」と話す。

 価格は500ミリリットル入り=540円。120本限定。

  • はてなブックマークに追加