買う

周南桜木にホビーショップ 夫婦で出店、アニメグッズやフィギュア販売

商品を持つ相本さん夫婦

商品を持つ相本さん夫婦

  • 47

  •  

 アニメグッズやフィギュアなどを扱うホビーショップ「anihobi(アニホビ)」(周南市桜木1)が1月8日、周南市桜木にオープンした。

フィギュアやドールが並ぶショーケース

 行政書士の相本康宏さんが、アニメやフィギュアなど共通の趣味を持つ妻と出店した同店。これまでアニメグッズやフィギュアなどをネット販売していたが、今回念願だった実店舗をオープンさせた。

[広告]

 店舗面積は24坪。店内には、人気アニメやゲームのキャラクターが描かれたアクリルスタンド、キーホルダー、クリアファイル、タペストリーやフィギュアなど500点以上の商品が並ぶ。

 「夫婦の趣味で少し偏りがある」(相本さん)と話す商品ラインアップは、「初音ミク」「ラブライブ!」「五等分の花嫁」「鬼滅の刃」「Re:ゼロから始める異世界生活」「Fate」「この素晴らしい世界に祝福を」「アイドルマスター」「かぐや様は告らせたい」など。

 「山口県内は珍しい」と話す、着せ替え可能な1/3、1/4、1/6スケールの人形(ドール)や、服や靴、ウィッグなどの衣装もそろえる。

 相本さんは「オープンして間もないが、お客さんから『近くにこんなお店ができてうれしい』という声もいただいた。まだまだ品揃えが少なく物足りなさもあると思うが、アニメ好きのみなさんに喜んでもらえるような店にしたい」と意気込む。

 営業時間は11時~19時。火曜定休。