動画ニュース

周南で「萌えサミ9」 県内外からコスプレーヤー、街なかで撮影も

  •  
  •  

 サブカルイベント「萌(も)えサミット9」が10月13日、周南の徳山駅周辺・中心市街地商店街で開かれた。

[広告]

 同イベントは、周南市をマンガやアニメなどのサブカルチャーで盛り上げようと、地元の有志から成る実行委員が2011年から毎年開催している。

 この日は県内外からおよそ360人のコスプレーヤーが訪れ、思い思いのキャラクターになりきりながら、街なかでの撮影を楽しんだ。

 そのほか、ライブ会場などでトークショーやライブ、eスポーツ大会も開催。徳山駅前図書館ではプラモデルや、ゲームキャラクターが大きく描かれた「痛車」と呼ばれる車を展示し、多くの人でにぎわいを見せた。

  • はてなブックマークに追加