買う

周南・観光案内所「まちのポート」が徳山駅前に移転 地元の特産品販売も

準備が進む店舗前で、来店を呼び掛けるスタッフ

準備が進む店舗前で、来店を呼び掛けるスタッフ

  • 65

  •  

 周南市観光案内所・特産品セレクトショップ「まちのポート」(周南市みなみ銀座1、TEL 0834-33-8424)が5月1日、JR徳山駅北口近くに移転オープンする。

「大衆酒場屋台まるとく」跡にある店舗外観

 運営は、周南市観光コンベンション協会。2014(平成26)年9月、周南地域を中心とした特産品を扱うセレクトショップ兼、観光案内所としてオープン。「かの花火の鑑賞バスツアー」や「周南工場夜景クルージング」など地域の特色を生かしたオリジナルツアーの企画や、「#周南ほろよい便」や「周南ドライブスルーランチ」など、コロナ禍の地元飲食店を応援するイベントなども行い、地域経済の活性化に取り組んできた。昨年10月、徳山駅前再開発事業に伴い、休業していた。

[広告]

 移転場所は、前店舗から50メートル駅側の常盤壱番館ビル。店舗面積は約15平方メートル。1階は、観光案内を行うほか、菓子類、酒類、加工品、調味料など約150点の特産品を販売。2階は、事務所として利用する。

 オープン初日となる5月1日から3日間、各日先着30人に、1日=和洋菓子フランソワの「チーズ味噌パイ」、2日=和洋菓子なかがわの「しゅうなん外郎」、3日=シマヤのフリーズドライみそ汁「ぶちうまいみそで作ったみそ汁」を進呈する。

 同協会事務局長の山田みゆきさんは「駅から徒歩30秒と、より近い場所に移転したので気軽に立ち寄ってほしい。周南地域の魅力が詰まった商品をそろえているので、手みやげ品として選んでいただけたら」と呼び掛ける。

 営業時間は9時~18時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース