学ぶ・知る

周南市体協が「女性とスポーツ」テーマに動画配信 女子サッカー塩田選手出演も

インタビュー動画をPRする女性スポーツ委員会の守田さん(右)

インタビュー動画をPRする女性スポーツ委員会の守田さん(右)

  • 35

  •  

 周南市体育協会・女性スポーツ委員会が現在、「女性とスポーツ」をテーマにしたインタビュー動画をオンライン配信している。

インタビューに笑顔で答える徳大出身の塩田選手

 昨年10月、同委員会が、女性スポーツの発展を目的に始めた同企画。毎月1回、山口県内で活動するスポーツ選手や支える監督らにスポーツの魅力や女性スポーツの現状などをインタビューし、同協会ユーチューブチャンネルで配信している。

[広告]

 これまで、山口銀行ハンドボールチーム「YMGUTS」監督・東佑三さん、助産師であり富田柔道スポーツ少年団指導員の永冨さと子さん、山口県卓球協会理事・石川公久さん、ゴルフ選手・山本彩乃さん、ブラインドマラソンランナー・道下美里選手、プロサッカーチーム「レノファ山口FC」の河野孝汰選手、女子バドミントンチーム「ACT SAIKYO」の柏原みき選手が登壇した。

 5月1日から配信されるインタビュー動画には、今年2月、女子プロサッカーチーム「サンフレッチェ広島レジーナ」の入団を決めた塩田満彩選手が出演する予定。4年間過ごした周南市の魅力や、女子サッカーの特徴、女子アスリート選手として日々気を付けていることなどを話すという。

 女性スポーツ委員会の守田真希さんは「多くの人にインタビュー動画を見てもらい、女性スポーツに関心を持ってもらいたい。周南にもたくさんの魅力的な選手がいることを伝えていきたい」と話す。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース