食べる

周南・徳山デッキにカジュアルダイニング 朝食ビュッフェからディナーまで

来店を呼びかける西岡徹社長

来店を呼びかける西岡徹社長

  • 14

  •  

 「カジュアルダイニングMINATOE(ミナトエ)198」が2月1日、商業施設「TOKUYAMA DECK D2(トクヤマデッキ ディツー)」(周南市銀座1)の1階にオープンした。

カジュアルダイニングMINATOE 198店内の様子

[広告]

 3月の同施設開業に先立ちオープンする同店。運営は管工事業と飲食店事業を展開する「ニシオカ工業」(周南市速玉町)。店名は、徳山駅が日本一海に近い新幹線駅と言われ、駅から海までの距離が198メートル離れていることから「MINATOE 198」と名付けた。店舗面積は210平方メートル。席数は72席。

 同店は、併設するグリーンリッチホテル徳山駅前店の朝食を担当する。7時30分から宿泊者以外にも朝食ビュッフェ(1,650円)を販売する。山口県産食材を使った和食と洋食メニューを用意し、山口県名物の「瓦そば」も用意する。

 ランチ・カフェタイムは、生麺を使った「トマトカルボナーラ」「明太(めんたい)クリームパスタ」「瀬戸内レモンペペロンチーノ」(以上、1,210円)、肉味噌(みそ)とトマトのラグーソース」(1,320円)などをメインに、「トロトロオムカレー」(1,210円)、「飲めるふわとろフレンチトースト」(1,320円)なども用意する。

 ディナータイムは、肉料理や魚料理を主メインに、ワインなどの酒にも合うメニューを用意する。ラインアップは、「ガーリックシュリンプ」「オリジナルフライドチキン」(以上、990円)、「きのこと海の幸アヒージョ」「生ハムとモッツァレラのトマトピッツァ」(以上、1,045円)、「チキンのオーブン焼き」(1,078円)、「炙(あぶ)りホタテのゆずカルパッチョ」(1,694円)、「炙り牛和風カルパッチョ」(2,178円)など。

 西岡徹社長は「カジュアルに料理を楽しめる店。おもてなしの気持ちを大切に、朝食をはじめさまざまなシーンでご利用いただけたら」と呼びかける。

 営業時間は、朝食ビュッフェ=7時30分~10時、ランチ・カフェ=11時~17時、ディナー=17時~23時。ランチ・カフェ、ディナーは月曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース