見る・遊ぶ

周南で冬のツリーまつり「ファンタジックナイト」  広島カープ選手による点灯式も

来場を呼び掛ける実行委員メンバー

来場を呼び掛ける実行委員メンバー

  •  

 周南市御幸通りで12月23日、冬のツリーまつり「ファンタジックナイト」が開かれる。

ツリーまつり集中イベント「ファンタジックナイト」フライヤー

 周南市中心市街地の3会場を80万球のLEDで彩る「周南冬のツリーまつり」。集中イベント日の同日は、16時から御幸通り約300メートルを歩行者天国にし、歌やダンスを披露するステージイベントや飲食ブース出店を展開する。

[広告]

 徳山駅ロータリー前に設置するメインステージでは、市内の保育園・幼稚園による合唱、ダンスグループ「九州男児新鮮組」演舞、山口県出身で横浜を拠点に活動するバンドグループ「PINCH COX」の音楽パフォーマンスなどを行う。17時15分からは広島東洋カープの野間峻祥選手と鈴木誠也選手を招き、イルミネーション点灯式を行う。19時43分からは、大徳山太鼓「回天」と花火による「音と光の特殊効果ショー」でフィナーレを飾る。

 当日は、コンビナート企業による工場照明全点灯や、若葉公園(周南市栄町2)でオイルランプを使ったライトアップイベント「周南ランプフェス」も同時開催する。