天気予報

23

19

みん経トピックス

下松市にダンススクール周南市役所新庁舎を一般開放

周南の「おのクリニック」が移転 カフェや図書室新設、「人が集う場」創出

 永源山公園北側に5月7日、「おのクリニック」(周南市大神3、TEL 0834-61-2300)が移転した。

開放感のあるカフェ店内の様子

 小野薫院長が2007年に開業した同医院。内科・循環器内科・呼吸器内科の外来診療に加え、在宅医療・健診などを行う。

 前あった場所から西へ400メートルほど離れた場所に移転した同医院。1階は診察室やCT検査室など、2階は通所型のリハビリテーション室を備える。1階北側には、人が集まりつながる場として、カフェ「元気スイッチ」と、2000冊以上の蔵書を開放し貸し出しも行う図書室を新設した。

 同カフェは、黒色の天井に白い壁、大きな窓を配置したシンプルで開放感のある空間が特徴。席数はカウンター席とテーブル席合わせて26席。

 メニューは、肉料理と魚料理から選べる「日替わりランチ」(1,100円)、スイーツセット(550円)、紅茶をポットで提供する「マリアージュ・アフタヌーン・ティー&クッキー」(700円)、ホットコーヒー「元気ブレンド」、紅茶、オレンジジュース、ジンジャエール(以上、400円)などを用意する。

 小野院長は「開業して10年が経ち、多くの患者さんを診療し、在宅医療や看取りなど多くの経験をさせて頂いた。『医療は街づくりだ』と言われる今、医療や人の死について語れる場を作ることが、街の成熟につながっていくと思う。これからも地域への恩返しを続けていきたい」と話す。

  診療時間は、8時30分~12時30分、14時~18時(水曜・土曜は12時30分まで)。カフェの営業時間は、平日=9時30分~17時、水曜・土曜=9時30分~14時30分。日曜・祝日定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング