天気予報

23

19

みん経トピックス

周南でひつじのショーン展周南にカフェ併設の診療所

下松市にダンススクール ダンス通して成長を

下松市にダンススクール ダンス通して成長を

HALKIさんと小学生クラスの生徒

写真を拡大 地図を拡大

 下松市の朋友大手町ビル(下松市大手町2)で5月15日、ダンススクール「広島ダンスカンパニー(HDC)下松クラス」(TEL 082-298-1230)が開講した。

小学校クラス指導の様子

 広島県内に約80教室を展開する同スクールが、岩国、和木、川下に次ぐ県内4番目の教室として開講する同クラス。

 インストラクターを務めるHALKI(ハルキ)さんは、下松出身。兄がダンスをしていたのをきっかけに3歳から習い始め、小学6年から同スクールで指導を受ける。在籍中には、音楽グループ「TRF」やバンド「DREAMS COME TRUE」のライブに出演し、ラッパー「般若」さんのバックダンサーを務めた経歴を持つ。今年4月からインストラクターになり、地元・下松でダンスを広めたい、盛り上げたいと同クラスを設立した。

 同クラスは、体の動かし方を主から教える未就学児・小学生クラス、本格的なダンスの基礎から教える中高生クラス、一般クラスに分かれており、生徒のレベルに応じて飛び級で習うことも可能という。

 HALKIさんは「楽しくて居心地の良いクラスを作りつつ、培ってきた技術やダンスの素晴らしさを本気で伝える。ダンスとともに、人としての成長を促していけるようなクラスにしていきたい。どなたでも自由に、気軽に顔を出してほしい」と呼び掛ける。

 レッスンは毎週火曜。未就学児・小学生クラス=17時30分~18時30分、中高生クラス=18時45分~19時45分、一般クラス=20時~21時30分。初回体験無料。レッスン料は、月額で未就学児・小学生クラス=4,320円、中高生クラス=5,500円、一般クラス=7,200円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング