学ぶ・知る

周南緑地で体験型スポーツイベント 野球やサッカー、バドミントンの教室も

参加を呼び掛ける周南市文化スポーツ課の担当者

参加を呼び掛ける周南市文化スポーツ課の担当者

  •  

 体験型スポーツイベント「しゅうなんスポーツフェスタ2018」が10月8日、周南緑地(周南市徳山)内にある津田恒実メモリアルスタジアムや周南陸上競技場、周南市総合スポーツセンターとその周辺で開かれる。

「しゅうなんスポーツフェスタ2018」のチラシ

 周南市文化スポーツ推進委員協議会が主管となり、毎年体育の日に開催。生涯にわたりスポーツ文化に親しめる街づくりを目指し、さまざまなスポーツの体験コーナーやスポーツ教室などを行う。昨年は3000人が参加した。

[広告]

 津田恒実メモリアルスタジアムでは、元プロ野球選手・高橋慶彦さん、ギャオス内藤さんの指導の下、2分間でのキャッチボールの回数を競う「キャッチボールクラッシック」や「ストラックアウト」、アップダウンのあるコースを自転車やストライダーで駆け抜ける「ストライダー・パンプトラック体験会」などを開く。

 周南陸上競技場では、レノファ山口FCコーチによる親子サッカー教室やミズノの専用スタッフによる「ミズノ 走り方教室」などが行われる。

 周南市総合スポーツセンターでは、国内最高峰のSJリーグに所属する女子実業団バドミントンチーム「ACT SAIKYO」によるバトミントン教室や周南市を拠点に活動する山口銀行女子ハンドボールチーム「YMGUTS」によるハンドボール教室などを開く。

 周辺ではロードバイク試乗会やロープだけを頼りに樹上を目指すツリークライミングの体験会を開くほか、飲食ブースも設置する。

 開催時間は10時~14時30分(受け付けは9時~)。入場無料。「キャッチボールクラッシック」「ミズノ走り方教室」(以上、10時30分~13時30分)、「レノファ山口FC親子サッカー教室」(10時30分~13時15分)は事前申し込みが必要。問い合わせは文化スポーツ課スポーツ担当(TEL 0834‐22‐8624)へ。