暮らす・働く

下松「クナイグループ」の拠点施設完成 100年続く企業目指す

クナイグループの拠点施設「クナイの樹」

クナイグループの拠点施設「クナイの樹」

  •  

 公共工事やエクステリア工事などを手掛けるクナイグループの拠点施設「クナイの樹」(下松市望町3、TEL 0120-288-971)が10月28日、オープンする。

ハミングライフ エクステリアやガーデニンググッズなど雑貨を販売する店内

 ライン引きや標識など道路の安全施設工事や橋梁塗装などを手掛ける「九内」(周南市橋本町1)と一般住宅のエクステリアや塗装を手掛ける「ハミングライフ」で構成する同グループ。創業は1933(昭和8)年。今年85周年を迎えた同グループの記念プロジェクトとして同施設をオープンした。

[広告]

 旧下松事業所、南側の農地を購入し拡張した同施設。約800坪の敷地に、九内の事務・営業機能を集約する事務所棟と、相談スペースや、雑貨やガーデニンググッズの販売エリアを持つハミングライフの店舗棟を新設した。下松市瑞穂町のハミングライフ旧店舗は閉鎖する。

 イベント広場としても活用する中庭には、カーポートやフェンスなどエクステリアの設備や、タイルやレンガなどサンプルを展示。シンボルツリー「クナイの樹」には、「幸福の日々」「未来への憧れ」の花言葉を持つアオダモを植えている。

 同グループの九内庸志社長は「敷地も広くなり、お客さまが来社しやすい環境が整った。ここから多くの人に幸せを届け、これからも地域と共に歩み、100年続く企業を目指したい」と話す。

 同日10時からエクステリア相談会を実施する。オープン記念イベントとして餅まきや木工教室、ミニ石窯でピザやウインナーを焼く調理実演を行う。

 ハミングライフの営業時間は9時~18時。水曜定休。