買う 学ぶ・知る

下松で「マルシェdeワンコ」 獣医師のトークショーや愛犬写真家による撮影会も

ドッグランと看板犬のブラン

ドッグランと看板犬のブラン

  •  

 犬と愛犬家のためのイベント「マルシェdeワンコ」が11月18日、下松市切山の周南造園・みどりの駅(下松市切山、TEL 0833-47-2500)で開かれる。主催は敷地内のカフェ・雑貨店「カフェ・マルシェ」。

写真撮影会(前回の様子)

 「ワンコと飼い主がともに幸せな生活を」をテーマに開催する同イベント。今回で2回目。カフェに併設するドッグランのオープン記念として今年3月に開催した第1回では、雨天にもかかわらず、飼い主と共に70匹の犬が来場した。

[広告]

 犬向けのランチボックス(レシピ付き)やネームタグや犬の服などペットグッズの販売のほか、広島を中心に活動する愛犬写真家・花本晋さんによる写真撮影会やドッグマッサージのブースを出店する。

 ステージでは、参加型の企画として1分間の「『待て』選手権」や「一芸大会」、ファッションショーなどを開催するほか、ふくふく動物病院(山口市)、くだまつ動物病院(下松市栄町1)の獣医師やドッグマッサージ・セラピスト清水久美子さん、ドッグトレーナーの吉村奈保美さんを招きトークショーを行う。

 店主の河村裕美さんは「犬の正しい飼い方や健康についての知識をみんなで共有したい。愛犬家同士の交流の場になれば」と話す。

 開催時間10時~15時。入場料は500円、中学生以下無料。攻撃的な犬、ワクチン接種を受けてない犬は入場不可。