学ぶ・知る

周南経済新聞の2019年上半期PV1位は「餃子の王将下松店」跡の中華料理店

周南経済新聞の2019年上半期PVランキング1位に輝いた中華料理店「炎の中華食堂 勝家」

周南経済新聞の2019年上半期PVランキング1位に輝いた中華料理店「炎の中華食堂 勝家」

  •  
  •  

 周南経済新聞の2019年上半期PV(ページビュー)ランキング1位は、「餃子(ギョーザ)の王将下松店」跡に開業した中華料理店「炎の中華食堂 勝家」(下松市望町5)の記事だった。

 「餃子の王将下松店」元店長・勝猛さんが独立し、開業した同店。同店オープンのニュースは、昨年末に掲載した「餃子の王将下松店」閉店の記事と共に、多くの地元民の関心を集めた。

[広告]

 ランキングは今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 「餃子の王将下松店」跡に中華料理店 ギョーザの皮や麺など自家製にこだわり(1/9)

2. ゆめタウン下松にフードコート 「げんこつラーメン」「揚げたて金天」県内初出店(2/1)

3. 周南・福川駅近くにカフェ タピオカドリンクやスキレット料理など振る舞う(5/14)

4. 周南「旧日下医院」におむすび専門店「nodoka」 こだわりの米を陶器の飯釜で(5/8)

5. 光市浅江にカフェ「りんごの森」 パニーニや焼きりんごなど(1/10)

6. 周南にカフェ「百日紅」 県産野菜や米を使った「おにぎりプレート」も(5/16)

7. 岩国基地で日米親善デー 「強いパートナーシップを感じてほしい」(5/4)

8. 周南にカフェ「SUGAR SUGAR cafe」 写真映えする店内でクッキーやケーキなど(5/23)

9. 周南にラーメン店「麺屋 WARAGOYA」 「白河ラーメン」「牛鶏ラーメン」提供(6/26)

10. 下松でハンドメードイベント「mizutama」 県内外から作家140組が出店(5/9)

 2位は、昨年の年間ランキングでも話題を占めた「ゆめタウン下松」のフードコートオープンの記事。

 3位は、「タピオカドリンク」を扱うカフェ「Mére(メール)935」オープンの記事がランクイン。店主の加藤久美子さんは「掲載翌日、開店と同時に、タピオカドリンクを求めるお客さんが殺到し驚いた」と振り返る。3位入賞について「こんなに反響を受けるとは思わなかった。地元の人に愛される店を目指したい」とも。

 5月は、新店舗オープンを伝える記事が20本中7本と続き、3位のカフェ「Mére935」、4位のおむすび専門店「nodoka」、6位のカフェ「小さなカフェ 百日紅」、8位のカフェ「SUGAR SUGAR cafe」がランクイン。カフェへの関心の高さがうかがえる結果となった。

 9位に作家140組が参加するハンドメードイベント「mizutama」ががランクインするなど、ハンドメードイベントへの注目度も高い。

 今年10月で3周年を迎える周南経済新聞。下半期も引き続き、地域に根差した周南エリアのニュースをいち早く発信していきたい。

  • はてなブックマークに追加