暮らす・働く

徳山駅前商店街で空き店舗見学ツアー 新規事業者呼び込みにも期待

参加を呼び掛ける平さん

参加を呼び掛ける平さん

  •  
  •  

 周南の中心市街で12月7日、「徳山駅前商店街空き店舗見学ツアー」が開催される。主催の周南市中心市街地活性化協議会では現在、参加者を募集している。

徳山駅前商店街空き店舗見学ツアーのチラシ

 徳山駅前商店街では、さらなる活性化、回遊性を高めようと徳山商工会議所や地権者が中心となり準備組合を設立し、2022年度内を目標に、旧近鉄松下百貨店などみなみ銀座や銀座商店街の再開発を計画している。

[広告]

 同ツアーは、商店街への新たな事業者を誘致しようと協議会が企画。当日は、タウンマネジャーの平義彦さんが、参加者に合わせた物件を3~4件紹介するほか、同商店街で、ジェラート店「ジェラテリア クラキチ」(周南市銀座1)を出店した藤井蔵吉さんや、セレクトショップや子ども服店など4店舗を運営する「ロータス」(周南市銀南街)社長の中野宏之さんが、商店街でのビジネスについて、課題や面白さなどを話す。

 平さんは「良い方向に動いている周南の街中。ただ空き物件紹介するのではなく、この街の特徴や成り立ち、風土、人情などをお伝えしたい。商店街の持つ、いろんな顔を見に来てほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は14時~17時。定員5人。参加無料。申し込みは徳山商工会議所(周南市栄町2、TEL 0834-31-3000)まで。

  • はてなブックマークに追加