食べる

周南・昭和通りにテークアウト専門店「レトルバ」 唐揚げやえび天のり巻きなど

トリコロールカラーが彩られた店舗外観

トリコロールカラーが彩られた店舗外観

  • 36

  •  

 唐揚げなどのテークアウト専門店「Retrouvailles(レトルバ)」(周南市昭和通1、TEL 090-4893-3013)が、昭和通りにオープンして半年がたった。

唐揚げ「レトから」(たれ)

 店主の大上哲也さんが、これまで勤めていた会社を退職し4月5日に開いた。当日、周南エリアで初の新型コロナウイルスの感染者が報告されたこともあり、プレオープン時にはあった客足もしばらく途絶えてしまったという。週末のみの営業を続けていたが、6月1日から全日営業再開。現在は近隣の飲食店と連携しながら、唐揚げやオードブルなどを店頭で販売している。

[広告]

 場所は、昭和通りにあるコンビニエンスストア「ファミリーマート」向かいの角地。店名はフランス語で再会を意味し、看板には赤・青・白のトリコロールカラーが彩られている。

 メニューは、国産鶏肉のむね肉を使ったフライ「レトチキ」、たれと塩が選べる唐揚げ「レトから」、「イカ天」(以上500円)、「ウインナードーナツ」(250円)などの揚げ物や「イカ焼き」(500円)、「ジャンボフランクフルト」(300円)、イカやエビなどの天ぷらを巻いたのり巻き「天むす」(1個=150円)、「おにぎり」(2個=200円)など。唐揚げや天ぷら、のり巻きなどのオードブル(3,000円~)の予約販売もする。

 期間限定で、大根や白滝、卵、コンニャク、ウインナー、焼きちくわなどがセットになった「おでん」(700円)も販売する。

 大上さんは「たれがかかった『レトから』は、癖になるとお客さんからも人気。おでんなど、寒い時期にぴったりの商品もあるので、気軽に立ち寄っていただけたら」と呼び掛ける。

 営業時間は、平日=18時~翌1時(土曜は翌2時まで)。日曜・祝日定休。