見る・遊ぶ

周南・理容店が高さ4メートル「日本一」のサインポール設置 幅広い世代にPR

サインポール前で来店を呼び掛けるスタッフと木村さん(右)

サインポール前で来店を呼び掛けるスタッフと木村さん(右)

  • 85

  •  

 周南市の理容店「ヘアーサロン シャープ」(周南市西松原2、TEL 0834-31-1266)が昨年12月に高さ「日本一」の約4メートルのサインポールを設置し、話題になっている。

付け替える前のサインポール

[広告]

 理容所を示すサインポールは、赤・白・青の3色のしま模様が回転する円柱形の看板。設置されたポールの直径は22センチ。土台部分を含めると、約4.7メートルの高さになるという。

 1975(昭和50)年に開業した同理容店。1995(平成7)年に遠くからでも目を引くようにとポール3段分の特注サインポールを設置し、今回、老朽化のため専門業者に依頼し付け替えた。店主の木村正史さんによると、国内でサインポールを製造する業者は2社のみで、過去に製造した中で一番の高さがあるという。

 木村さんは「お客さんからの反応も上々。日本一の高さにしようと思って付け替えたわけではなかったが、コロナ禍で少しでも明るい話題を提供できてうれしい。昔ながらのサインポールで、これからも幅広い世代のお客さまにアピールしていきたい」と話す。

 営業時間は、平日=9時~19時、日曜・祝日=8時30分~18時。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース