見る・遊ぶ

JR岩徳線で「重ね押しスタンプラリー」 4駅巡ってイラスト完成、特産品の抽選も

「重ね押しスタンプラリー」の参加を呼び掛ける田邨さん

「重ね押しスタンプラリー」の参加を呼び掛ける田邨さん

  • 45

  •  

 JR岩徳線の徳山駅・岩国駅・玖珂駅・周防高森駅で2月1日、4駅を巡る企画「重ね押しスタンプラリー」が始まる。

「重ね押しスタンプラリー」のポスター

 主催は、同線が通過する周南市、下松市、岩国市の3市と山口県、JR西日本で組織する「JR岩徳線利用促進委員会」。岩徳線の利用促進と沿線観光スポットの周知を目的に、スタンプラリーを企画した。JR徳山駅・岩国駅・玖珂駅・周防高森駅、計4駅全てを訪問し、スタンプを重ね押しすることで一つの作品が完成する仕様となっている。

[広告]

 全てのスタンプを獲得した人は、抽選で10人に3市の特産品詰め合わせとJR西日本グッズのセットを贈呈する。特産品は、岩国市のハーブ専門店「みんと村」のハーブケーキ・クッキー・ハーブティーの詰め合わせや、下松市米川産のユズを使った「米川ゆず果汁」と下松市笠戸産ヒラメを使った「笠戸ひらめのコンフィ」、周南市湯野で収穫されたジネンジョを使った創作麺「山子麺(やまこめん)」など。

 岩国市地域交通課の田邨直暉さんは「この『重ね押しスタンプラリー』は、スタンプを集めるだけでなく、重ねて押すことで一つのイラストを完成させていく形式になっている。イラストの完成を楽しみにしつつ各駅を巡り、興味を持つきっかけになれば」と呼び掛ける。

 スタンプ台紙は、JR岩国駅・玖珂駅・周防高森駅・徳山駅、周南市役所1階情報閲覧コーナー、岩国市役所案内所、岩国駅観光案内所、下松市役所総合案内の8カ所で配布する。

 開催期間は2月28日まで。申し込みは3月12日まで。応募はがきを郵送か、申請窓口に持参する。