3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

周南で子ども向けプログラミング体験会 「未来を担うIT人材育てたい」

プログラミングを指導する原田さん

プログラミングを指導する原田さん

  • 125

  •  

 小学校・中学生を対象としたIT塾「スオウパーティ」(防府市佐波2、TEL 070-4005-7432)が9月12日、徳山駅前賑(にぎ)わい交流施設(周南市御幸通2)でプログラミング体験会を行う。

スクラッチを使いゲームを作る小学生

 同体験会を企画したのは、防府市のITコンサル・システム開発会社「スオウ」社長の原田哲也さん。原田さんは、東京のIT企業でプログラマー、エンジニアとして16年間働いた後、防府市に帰郷し、昨年6月に同社を設立。昨年11月に「地元から、未来を担うIT人材を育てたい」とIT塾「スオウパーティ」の防府校を立ち上げた。

[広告]

 IT塾では、プログラミング学習ソフト「Scratch(スクラッチ)」を用いて、ゲームやデジタル絵本などを製作、ITの知識や使い方を身に付けながら、将来の仕事で基礎となる創造力を育てる。周南校の開設を見据えた体験会では、スクラッチの基本的な内容や操作方法から、プログラムを作るポイントやコツなどを指導する。

 原田さんは「塾では、決められた教材をこなしていくのではなく、それぞれが興味を持ったことに対して個別に対応し、指導する。プログラミングを興味はあるけれど、何から始めていいのか分からない子どもたちのサポートができれば」と話す。

 体験会は無料で1回50分。開催日時は9月12日・13日・26日=9時45分・10時40分・11時35分、9月20日=13時15分・14時10分・15時5分・16時・16時55分。定員は各回5人。申し込みはホームページで受け付ける。

Stay at Home