学ぶ・知る

周南・囲碁教室と碁会所が合わせて移転 世代を超えた交流が活発に

碁会所の様子 小学生と碁盤を囲む80代男性

碁会所の様子 小学生と碁盤を囲む80代男性

  • 40

  •  

 囲碁教室「いいいいい教室」(周南市栄町2、TEL 0834-51-7357)と碁会所「徳山中央棋院」が9月1日、JR徳山駅から徒歩3分、御幸通り近くの栄町ビルに移転オープンした。

碁盤がデザインされたビル外観

 一般社団法人囲新プロジェクトが昨年1月、みなみ銀座1丁目の和光ビル内に子どもたちへの囲碁の普及と人材育成を目的に立ち上げた同教室。現在は、大人向け教室も運営しており、約15人の生徒が通う。移転は徳山駅前地区市街地の再開発事業に伴うもので、同じく再開発地域にあったと碁会所「徳山中央棋院」も合わせて移転。団体理事長の小野慎吾さんが、碁会所の席亭を務めていることもあり、移転をきっかけに、碁会所の運営も同団体が引き継ぐ。

[広告]

 移転に合わせ、内装と外観がリノベーションされた栄町ビル。3階建てで、ビル正面には、「Let's enjoy GO」の言葉とともに、碁盤がデザインされている。1階は貸駐車場、2階と3階をそれぞれ碁会所、囲碁教室が入居する。室内は、打ちっぱなしコンクリートの天井に、白を基調とした壁、木目調の床と、広々としたシンプルな空間。2階には18面、3階は10面の碁盤を用意する。

 「世代を超えた交流が活発になった」と話す専務理事の國冨和正さん。この日も、小学生と80代の男性が一緒に碁盤を囲み、笑い声があふれていた。

 國冨さんは「今回、幸運なことにも40年以上の歴史を持つ碁会所を引き継ぐことができた。これまでのイメージと異なるおしゃれな空間。さらに次の世代に引き継ぐためにも、子どもはもちろん、20代、30代の方にも、気軽に立ち寄ってほしい」と話す。

 囲碁教室の営業時間は平日=17時~20時、土曜=13時~17時、日曜・月曜定休。子ども向け囲碁教室は、入会金1万円、会費(1カ月)8,000円、おとな囲碁教室は、1回2,000円。徳山中央棋院の営業時間は12時~20時、月曜定休。月額1万円、ビジター日額700円。