食べる

周南の酒造会社と日本茶専門店がコラボ スイーツ2商品を共同開発

田原清香園茶舗の田原さんとはつもみぢの渡辺さん(右)

田原清香園茶舗の田原さんとはつもみぢの渡辺さん(右)

  • 254

  •  

 周南の酒造会社と日本茶専門店が共同開発した商品「香り升抹茶ティラミス」「日本酒パウンドケーキ」の販売が4月8日、「原田酒場」(周南市飯島町1、TEL 0834-21-0075)で始まる。

「香り升抹茶ティラミス」と「日本酒パウンドケーキ」

[広告]

 周南市徳山の繁華街で営業する1819(文政2)年創業の酒造会社「はつもみぢ」(同)と1868(慶応4)年創業の日本茶専門店「田原清香園茶舗」(平和通2)が共同開発した。

 共同開発のきっかけは、はつもみぢが年に1回開催する「酒蔵まつり」。2022年、田原清香園茶舗が酒を染み込ませた抹茶ティラミスを升で提供したところ好評を得たからという。2023年にはつもみぢが自社敷地内の倉庫を改装して開いた「原田酒場」がカフェメニューとして提供してきたが、アルコールを控えた商品へのニーズが高まってきたため、「香り升抹茶ティラミス」(870円)として改めて商品化した。抹茶のマスカルポーネクリームと香りづけに酒を使うスポンジケーキを交互に重ね、升に盛り付ける。併せて、砂糖と日本酒を溶かしたシロップをパウンドケーキにかけた「日本酒パウンドケーキ」(270円)も共同開発した。

 田原清香園茶舗5代目店主の妻・田原さおりさんは「お茶と古くから深い関係にある日本酒は茶事に欠かせない存在。お茶と日本酒の相性の良さや和の文化を多くの人に知ってもらえたら」と話す。

 はつもみぢ製造部の渡辺智代さんは「抹茶とコラボしたスイーツを提供することで、原田酒場のカフェ利用を促進したい。徳山の繁華街の活性化につなげていければ」と意気込む。

 営業時間は13時~19時。日曜・祝日定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース