食べる

下松・焼き肉店がブランド転換 熟成肉や佐賀牛扱う「焼肉家えんず」に

黒毛和牛の熟成肉盛り

黒毛和牛の熟成肉盛り

  •  

 下松市・美里町に6月28日、焼き肉店「焼肉家えんず 下松店」(下松市美里町、TEL 0833-44-2929)がオープンした。

和モダンな雰囲気に様変わりした外観

 「みほり峠」や「奈のは」などを展開するMIHORI(山口市)が経営する同店。前店の「カルビ王国」からブランド転換し、黒毛和牛の熟成肉や佐賀牛などを扱う焼き肉専門店としてリニューアルオープンした。

[広告]

最大で20人座れる個室や半個室を含め24卓127席。店内は、南国風の内装から和モダンな雰囲気に様変わりし、仕切りを設け半個室にしたことで、2世代、3世代家族がゆっくりくつろげる空間となった。

 メニューは、「熟成肉ロース」「佐賀牛カルビ」(以上1,690円)、「国産えんずカルビ」(830円)のほか、カルビ、ロース、ハラミ、ネギみそカルビを盛り込んだ「赤皿」(2~3人前、2,980円)や豚や鶏のヘルシーな大皿「白皿」(同1,630円)など盛り合わせも提供。「石焼ビビンバ」や「盛岡冷麺」(790円)、大、中、小と量が選べる「塩チョレギサラダ」(330円~)なども用意する。

 家族や仲間といろいろな味が楽しめる宴会コース(1人、2,500円~)のコースは3人から、前日までの要予約制。

 7月1日までオープンキャンペーンを開催しており、「熟成肉カルビ」「赤皿」「白皿」は特別価格、生ビールは半額でそれぞれ提供する。

 店長の小林豊治さんは「メニューも一新、黒毛和牛の熟成肉や最高級絶品の佐賀牛をはじめ、いろいろ味わえる大皿盛りから一品料理やサラダなど豊富にそろえている。新しくなった『焼肉家えんず』で、安心してごゆっくり食事をお楽しみください」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は、平日17時~23時、土曜・日曜はランチ=11時45分~14時30分、ディナー=17時~23時。