3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

光市・公式インスタグラムで「ダーツの旅」 ダーツで市内を巡り魅力を発信

虹ケ浜海岸でダーツを投げる男性

虹ケ浜海岸でダーツを投げる男性

  • 103

  •  

 山口県光市の公式インスタグラム(@hikari_city)で現在、ダーツで選ばれた市内の魅力を写真や動画で紹介する「光市deダーツの旅」を展開している。

男性が投げたダーツの矢が示す地図

 光市は6月30日、市内の風景や文化、イベント関連情報などの町の魅力を市内外に発信するため公式インスタグラムを開設。光市広報・シティプロモーション推進室の職員が、市内のコミュニティセンター職員や高校生に協力を得て運営している。

[広告]

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、イベントの開催自粛が続く状況を踏まえ、「離れていても多くの市民の気持ちがつながる仕組みはないか」と考え、市民に協力の下、リレー形式で地域を紹介する同企画を発案した。

 バラエティー番組「笑ってコラえて!」の人気コーナー「日本列島 ダーツの旅」をオマージュしたという同企画。イーゼルに市内の地図を置き、市民がダーツを投げて選んだ場所を職員が訪れ、写真や動画で魅力を紹介する。訪れた先で出会った市民にダーツを投げてもらい、次の紹介先を決める。

 7月17日に開始後、小周防、野尻、光井、室積村などを巡り、6カ所目となる8月20日は虹ケ丘・虹ケ浜周辺を撮影。虹ケ浜海岸に夫婦で釣りに来ていた男性にダーツを投げてもらった。

 光市広報・シティプロモーション推進係の温品大輔さんは「光市をくまなく巡り、地域の魅力を発信していきたい。一緒に盛り上げていただければ」と呼び掛ける。

Stay at Home