フォトフラッシュ

品切れが続出し大にぎわいだった「地酒横丁」の様子

 27日は、特製のおちょこを手に県内産の地酒を飲み比べる「地酒横丁」を青空公園で開催。昨年、品切れが出るほど好評を博した同イベント。今年は新たに永山酒造の「山猿」(山陽小野田市)と大嶺酒造の「Ohmine」(美祢市)が加わり、獺祭の「旭酒造」(岩国市)、東洋美人の「澄川酒造場」(萩市)、はつもみぢの「原田」(周南市)など県内16蔵元が集まる。ちゃんこ鍋やおつまみの販売コーナーもある。料金はおちょこ10杯=1,500円。前売り券には特製おちょこが付く。チケットは、周南市観光案内所「まちのポート」で販売する。開催時間は15時~17時30分。

  •  
  •  

第2回周南みなとまつりの集中イベント「ミナトのミーツ」が10月27日・28日、青空公園(周南市飯島町)と晴海親水公園(周南市晴海町)とその周辺で開かれる。

  • はてなブックマークに追加