買う 暮らす・働く

周南・銀南街の複合商業施設「bloom&dream」がリニューアル カフェにはソファ席も

カフェ広くなった雑貨・書籍販売スペース

カフェ広くなった雑貨・書籍販売スペース

  •  
  •  

 周南市銀南街にある複合商業施設「bloom&dream(ブルーム&ドリーム)」(周南市銀南街4、TEL 0834-39-6491)が2月9日、リニューアルオープンした。

カフェスペースにはソファ席も用意

 2015年7月にオープンした同施設。周南市中心市街地の活性化や飲食店経営に取り組む「minna(ミナ)」が運営する。店舗は2フロアで延べ床面積は386平方メートル。席数は新たにソファ席を贈席し、42席になったも。

[広告]

 1階フロアには、カフェ「プチポワ」、フラワーショップ「市庭 FLOWER」、生活雑貨店「市庭 by bloom & dream」、書店「市庭 BOOKS」、2階フロアには美容室「彩華~saika~」とイベントスペースを用意する。

 「中心市街地の小さな核店舗として、より上質なおもてなしとライフスタイル提案の強化に売り場と営業スタイルのリニューアルを行った」と社長の松本健一朗さん。1階のカフェ、雑貨・書店、フラワーショップ、各店舗のレジを1カ所にまとめ、商品販売とカフェスペースも増設した。

 「おしゃれな空間で、ゆっくりくつろいでもらいたい」との思いから、レジで先に注文する半セルフサービスからテーブルオーダーに変更した。。

 松本さんは「より多くの人にbloom&dreamと中心市街地に来ていただき、今後も街の楽しみと触れ合う機会を創出して行きたい」と話す。

営業時間は11時~20時。

  • はてなブックマークに追加