食べる 暮らす・働く

光に「室積シェアキッチン」 利用1号店「@カフェ」運営開始

「@カフェ」のスタッフらに囲まれ微笑む店主の石本さん(中央)

「@カフェ」のスタッフらに囲まれ微笑む店主の石本さん(中央)

  •  

 光市室積の早長八幡宮前に6月4日、「室積シェアキッチン」(光市室積3、TEL 0833-48-9630)がオープン、利用1号店として「@カフェ」が運営を開始した。

豚肉のビール煮、サラダ、オーガニック玉ねぎとベーコンのキッシュやおにぎりなど、天然塩をはじめオーガニック野菜をふんだんに使った「本日のランチ」

 同シェアキッチンは、地域活性グループ「室積発信協会ぞうのウロコ」の山本統さん、繁永政志さんらがサポート。「室積のおいしいもの、ワクワクする遊び、体験、この場所の素晴らしさをシェアしていきたい」というコンセプトで開設。テスト店舗として飲食店を開けるほか、食材を持ち寄り、仲間とパーティーを楽しむなどの利用を想定する。店舗面積は100平方メートル。席数は、カウンター席とテーブル席合わせて35席。

[広告]

 「@カフェ」の店主は、広島の高級ホテルや周南市のカフェ店などで調理経験を持つ石本淑乃さん。光市牛島の海底湧水を採取し、塩釜で煮詰めた天然塩「月咲 TSUKIEMI」にほれ込み、「多くの人に届けたい」という思いから出店に踏み切った。同天然塩をはじめ、オーガニック野菜を使用する「体に優しい」料理の提供を心掛けている。

 メニューは、肉料理と魚料理から選べる「本日のランチ」(1,280円)とマンゴーとクリームチーズのタルトや塩キャラメルソースを添えていただくパウンドケーキ、フルーツグラタン(以上500円)などのデザートや、オーガニック梅ジュースやカフェラテ(以上500円)、ソイラテ(550円)などドリンクを用意する。

 営業時間は11時~16時。土曜・日曜定休(7月5日は臨時休業)。現在、土曜・日曜のシェアキッチンとしての利用や客席のみの利用(1時間1,500円)を呼び掛けている。