見る・遊ぶ

「イオンタウン周南」でサーカス公演 アクロバティックなパフォーマンスに歓声

拍手喝さいを浴びるサーカスアーティストたち

拍手喝さいを浴びるサーカスアーティストたち

  •  

 イオンタウン周南(周南市古市1)の創業10周年を記念して7月13日、同ショッピングセンター第2駐車場で「ハッピードリームサーカス周南公演」が始まった。主催はKRY山口放送。

観客参加型のショーで皿回しを体験した園児

 同公演の企画製作は、ロシア、メキシコ、中国など7カ国のサーカスアーティストに加え、日本人の「嵐」さん(11歳)も活躍する「ドリームサーカス」(大阪市)。空中ブランコなどのさまざまな空中芸や、直径約10メートルのかごの中をオートバイや自動車が走り回る「スタントショー」、口から火を噴くファイヤーパフォーマンス、3つの車輪を使った大車輪など同サーカス団でしか見られない演目が楽しめる。

[広告]

 初日のこの日は、福祉施設の利用者や近隣の幼稚園児らが招待され、目の前で繰り広げられるアクロバティックな空中パフォーマンスに目を丸くし歓声を上げていた。演目の合間に観客参加型のショーが組み込まれており、皿回しを体験した園児は「緊張したが、頑張った」と興奮気味に話していた。

 同サーカスの真枝功一会長は「夢と感動を与えるエンターテインメントサーカス。ぜひ家族や友達で楽しんでもらえれば」と呼び掛ける。

 チケットは、大人・前売り=2,200円~、子ども=1,200円~。公演事務局やコンビニなどで販売する公演は1日2回~3回。木曜休演。9月3日まで。